男性

エロ動画VSライブチャット~コスパ対決~

このブログのタイトルではエロ動画よりもライブチャットがいいと言っているが、果たしてコスパ面ではどうなのか、

コスパ面を見ても本当にライブチャットがいいのかを考察してみた。

※前提として
・エロ動画は本来有料のサービスなので、有料の方で考えること(無料のエロ動画は認識しない)
・ライブチャットは無料ポイントは加味しない
・オカズという観点からコスパを考える
・射精までの時間を平均の10分とする(早漏、遅漏などの問題は加味しない)
・ネット回線による遅れなどは加味しない。
・射精一回の時間
・すべてネット環境での比較とする(実店舗のレンタル店などは加味しない)
・キャンペーンやセールなどは加味しない

エロ動画のコスパ

エロ動画まず、エロ動画のコスパについてだが、エロ動画の見方というのは人それぞれであり、好きなAV女優だけを見る人もいれば、好きなジャンルだけを見る人、あるいはいろんなタイプのエロ動画を見たりする人もいるだろう。

ただ、ここは圧倒的なコスパを考えるということで、一番コスパが良いケースを引き合いに出すことにする。

DMMのエロ動画であればセールを除くと、7日間レンタルで500円であった。

よってエロ動画は500円とする。

ライブチャットのコスパ

ライブチャットも若い子から熟女系など様々であり、人によっては好みが変わるだろうが、ここも一番コスパがいいケースを引き合いに出すことにする。

ライブチャットはマダムとおしゃべり館のパーティーチャットが80円/1分であった。
射精までにかかる時間が10分と設定してあるので、

80円×10分で800円になる。

よってライブチャットは800円になった。

エロ動画の方がコスパは良いが

人々こうやって比較すると、エロ動画の方がコスパがいいことがわかったが、やはり、加味しない部分まで引き合いに出すと、どっこいどっこいだと言えるだろう。

ただ私としてはエロ動画もライブチャットもコスパうんぬんの前にどちらも最高であり、どちらも今後利用していくものであるということだ。