男

ライブチャットをオススメする4つの理由

マイクライブチャットというアダルトサービスを聞いたことがあるだろうか?

女性と会話ができるというコンセプトをベースとし、アダルトパフォーマンスを楽しむことができるサービスのことだが、このライブチャットというものはまさに男の極上の遊びと言えるだろう。

もちろん有料のサービスなのだが、費やした金銭以上のものが得られることは間違いない。

だいたいの男が女遊びをしようと思ったら、キャバクラやデリヘル、ソープを思い浮かべるだろうが、それだけしか選択肢が無いと言うのはなんとももったいない話である。

もしあなたが一度もライブチャットをやったことがないというのなら、ぜひやってみてほしい。

世界が変わると思う。

ということで、私がライブチャットをオススメする理由を4つあげてみようと思う。

ライブチャットランキングサイトなどがあるので、そこを参考にして選ぶのがいいだろう。

「ライブチャットは全国の素人女性がお相手になってくれる」

ライブチャットの女性まず一つ目に、ライブチャットでは全国の素人女性がお相手になってくれるという点が挙げられる。

キャバクラや風俗などは、どちらかというとプロっぽい感じが否めない。中にはズブの素人もいるが、それでもこれらのお水系は”サービスを受けている”感が出てしまう。

でもそれは仕方のないことだ。キャバクラは一時の疑似恋愛を楽しむというのがコンセプトであり、またキャバ嬢たちは艶やかな服装を身につける。非日常感を感じてしまうのは当たり前だろう。

風俗に関しては完全にお金で割り切った関係である。

一方、ライブチャットは全国の素人女性がお相手になる。ライブチャットのサイトを見てもらえばわかるのだが、ライブチャットにいる女性というのは、本当にそこらへんにいそうな普通の女性が多い。

可愛い子や美人の子もたくさんいるが、それでも素人感はあふれ出ている(プロっぽい人も一応いる)。

その理由はおそらくライブチャットのサービス体系にあるだろう、ライブチャットはネットでのサービスなので、女性は直接的に男性と接する必要はない。

なので女性にはある種の安心感やリラックス感が生まれ、また同時に接客にはふさわしくない言動や行動も漏れてくる。それが素人感あふれる生々しいエロさを生み出している。

「ライブチャットはリアルタイムで遊べる」

ライブチャットをする女性二つ目は、ライブチャットはリアルタイムで遊べるという点が挙げられる。エロ動画はデータを見るというだけの一方通行のものになるが、ライブチャットは生配信を見るのである。会話もできるので、双方向のコミュニケーションができるのだ。

ライブチャットは女性と話ができつつ、女性とアダルト行為を楽しむこともできる。なので捉え方としては、エロ動画とキャバクラの良いところを混ぜたような感じで良いだろう。

リアルタイムなので、なおかつ素人の女性がほとんどなので、会話がグダグダになったりすることもあるが、それがまたエロさを増してくれる。また、ポロリなどのハプニングもあったりして、予測できないエロさがライブチャットには存在する。

「ライブチャットでモテ男に」

男三つめはライブチャットは色んな女性と話ができる環境であるという点だ。いろんな女性と話をする中で、どういう男性を好むかを聞いていけば、女性が求める男性像を生の声で知ることができる。

また、そうやって会話を交える中で自然と女性とのコミュニケーション能力が磨かれていく。もともと女性慣れしている人なら大丈夫だと思うが、近年は草食系男子なるものが増えているので、大体の男性は女性と上手く話せないだろう。

ましてやライブチャットでいろんな女性と話すということは、はじめましてを何回もくりかえすということである。

なので、ライブチャットでいろんな女性と会話をこなしていけば、女性とのコミュニケーション能力が向上するだけでなく、初対面の人とのコミュニケーション構築能力が身につく。

「ライブチャットは一発かませる」

カップル四つ目は、ライブチャットは一発かませる可能性があるという点だろう。キャバクラに行ったことあるひとならわかると思うだが、キャバ嬢を落として一発かまそうと思っても、なかなか難しいどころか全くもって無理なのではないかと思うような手ごたえを感じると思う。

それはキャバ嬢がプロ意識をもって我々をお客と割り切って対応しているからだ。相当なイケメンあるいは相当なお金持ちじゃない限り落とすのは難しいだろう。

しかし、ライブチャットでは一発かませる可能性がでてくる。ライブチャットは1対1でじっくり話せる環境が整っている上に、女性たちは多くが素人だ。口説き落とせる可能性は十二分にある。

テレクラも同様だ。ライブチャットはテレクラの進化系のサービスとも言える。音声だけで楽しみたいというのであれば、テレクラあるいはライブチャットの音声通話機能を利用するのがいいだろう。

テレクラとライブチャット、古き良きと最先端を遊びつくしてこそ、真の男ではないだろうか?

ぜひチャレンジしてみてほしい。

エロ動画よりもライブチャット

ライブチャットをする男性 

結論としては、エロ動画を見るぐらいならライブチャットをやることをオススメしたいということである。

エロ動画を否定するわけではないが、今までエロ動画ばかりみてきたというのなら、ここいらでライブチャットにシフトチェンジするのがいいだろう。

エロ動画は己の快楽が得られるだけだが、ライブチャットは快楽だけでなく、コミュニケーション能力や、色んな人と話をする中で得られた知見など、色々と得られるものが多い。ライブチャットの多くは簡単に登録ができる上に、初回登録で無料ポイントが貰えるので、まずはお試し程度で利用してみるのがいいだろう。